リフォーム・リノベーション・外壁塗装・防水工事のことなら大阪府箕面市の山中塗装店・山中建設

防潮扉の操作で、高潮被害を防いでいます。  神戸港振興協会さん

防潮扉の開閉で高潮の被害を防ぎ減じます。

 高潮(たかしお)は、台風や低気圧が海水面を持ち上げること。 

 原因は気圧の低下による海面の上昇と、向岸風による海水の吹き寄せ。 これらを「気象潮」とも良います。 またこの際、月と地球の引力による「天文潮」における海水面が高い状況「満潮」が重なると、更に海水面が高くなる。  この相乗効果は、大阪湾などのように遠浅の海が陸地に入り込んでいる地形で最も顕著に現れる。  過去には、大阪湾だけでなく、東京湾・伊勢湾・有明海などで大きな高潮災害が観られました。

 この災害を減らしたり防いだりするのが、防波堤の切れ目に有る防潮扉です。 見え無い所で、災害を防いでいる人が居ます。  また、見え無い所で災害に強い建築物やインフラを作って居る人が居ます。

 『建設業 = 公共工事 = 税金の無駄』 と簡単に思われがちですが、この様な地道な活動もございます。

 現在神戸港の防潮扉の開閉と警戒を行って居られる、神戸港振興協会さんの職員の皆様のお力添えに、感謝致しますと共に、お怪我などございません様、祈念せずに居れません。



http://www.facebook.com/KobePort1958
 

再拝
 

 

255506_444699148916297_2147091367_n.jpg


255506_444699148916297_2147091367_n.jpg 


この度の地震・津波・台風により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


山中塗装店・山中建設
〒562-0005
大阪府箕面市新稲1-11-34
072-722-3448